中学受験ポイント解説:模擬テスト編

中学受験の準備のひとつに模擬テストというものがあります。
模擬テストでは、実際の入試に似た形式でテストを受けることができます。
入試の形式や試験の雰囲気に慣れるためにはうってつけです。
しかも、テストの点数だけではなく、志望校に対するお子様の偏差値、得点分布、場合によっては不正解箇所も示されるので、お子様がどの分野を苦手としていて、志望校に合格するためにはあとどのくらい成績を伸ばす必要があるのか一目瞭然です。

とはいえ、問題点もあります。
確かに中学受験の入試形式とほとんど同じなのですが、各学校の「問題出題傾向」全てに対応しているわけではないので、これだけを受けていればいいというのではありません。
個別に対策講座や過去問を解いて傾向の研究をする必要があります。

しかし、お子様が全国の中で、またはその学校の志望者の中でどの位置にいるのかはっきりとわかることはそれ以上のメリットです。
中学受験を考えている保護者の皆様には、ぜひ、積極的に模擬テストに参加されることをお勧めします。
詳しくは中学受験過去問解説先生※いつから?何年分?対策方法はこれで調べることができます。